5月, 2021年

聖火リレーメッセージ

2021-05-14

今日は久々に雨が上がりお日様が顔を出したので、子ども達も思いっきり戸外活動を楽しんでいました。

 

IMG_2378

5月12日に開催予定だったメタセの杜出発の聖火リレーがコロナウイルス感染症対策のため中止となり、会場に飾る予定だった年長さんと保護者の方が書いて下さったメッセージを貼ったお花のプランターを頂きました。

 

 

IMG_2379

ベゴニア・マリーゴールド・ペチュニアの3種類です。

 

 

IMG_2390

 

 

IMG_2386

 

 

IMG_2381

 

 

IMG_2383

 

 

IMG_2359

 

 

IMG_2361

お花の種まき

2021-05-12

5月11日(火)にお花の種をポットに蒔きました。

 

IMG_2302

ポットの底石にする石ころを探しました。

ちょうどポットの真ん中の穴にはまるくらいの石が良いですね。

 

IMG_2304

 

けいちゃん、ちょうどいい石ころ見つけましたね。

 

IMG_2305

ポットの真ん中に石を置いて行きます。

 

 

IMG_2306

入れ忘れたポットは無いかな?

 

 

IMG_2309

 

 

IMG_2311

よう君たちのチームは土を入れています。

 

IMG_2312

 

 

IMG_2316

しょうちゃんも頑張ってますね。

 

IMG_2317

お仕事が上手なるなちゃん。

この日も手際よくドンドン自分で考えてしていました。

 

IMG_2318

あさひ君もスコップの使い方が上手になってきました。

 

 

IMG_2322

 

 

IMG_2310

 

 

IMG_2314

スコップで土を運ぶらなちゃん。

 

 

IMG_2334

こちらのチームはコスモスの種を蒔きました。

 

 

IMG_2324

 

 

IMG_2325

じょうずに土が入りました。

 

 

IMG_2326

 

 

IMG_2330

 

 

IMG_2328

 

 

IMG_2332

こちらのチームは百日草の種を蒔きました。

 

 

IMG_2333

濱田先生達のチームは八重咲ヒマワリの種を蒔きました。

 

 

IMG_2338

無事に植え終わりました。

 

 

IMG_2336

けいちゃんが、こぼれた土を箒で掃くお手伝いをしてくれました。

 

IMG_2341

この後大根を抜きに行きました。

今日の午後からしばらく雨の日が続くので、給食の食材で使う野菜を今日のうちに収獲しておきました。

 

IMG_2343

色々な形や大きさの大根が収穫出来ました。

 

 

IMG_2344

 

 

IMG_2345

 

 

IMG_2346

 

 

 

IMG_2347

 

 

 

IMG_2351

収穫した大根を並べてみます。

 

 

IMG_2352

 

 

IMG_2356

 

 

大根を洗ってくれました。IMG_2357

バラが咲いた

2021-05-12

好きなお花の前で写真を撮りました。

 

IMG_2266

 

 

IMG_2353

 

 

IMG_2355

 

 

IMG_2358

 

 

IMG_2275

ジャガイモのお花も咲いていました。

 

IMG_2276

前回のジャガイモはお花が薄紫でしたが、今回のジャガイモのお花は白くて可愛いですね。

 

IMG_2277

 

 

IMG_2278

子ども達がお庭の草取りをしてくれました。

石の間の草も摂ってくれたふう君。

IMG_2279

けいちゃんも頑張ってます。

 

IMG_2282

「ほら、こんな草があったよ。」

 

 

IMG_2283

ほんとだ、何という名前の草だろうかな?

図鑑で調べてみたら良いですね。

IMG_2284

ナデシコのお花を摘んだお花が大好きなさらちゃん。

大和撫子とも言いますが、可憐な雰囲気がさらちゃんにピッタリ。

ナデシコジャパンのように大変強いお花でもあるんですよ。

IMG_2286

石の下に何かを発見しました。

 

IMG_2289

 

 

IMG_2291

スナップエンドウも収穫。

 

IMG_2296

沢山丸くなっているのがありましたよ。

 

 

IMG_2297

スナップエンドウよりもお花が好きなロマンチストなさらちゃん。

 

IMG_2299

 

沢山とれて大満足なしょうちゃん。

 

新茶の季節

2021-05-08

今年は5月2日が立春から数えて八十八日目ということで、八十八夜になりす。

春から夏になる境目で、この時期から霜も降りにくくなり種まきや茶摘みに適した時期とされてきました。

田植えの準備もどんどん始まってきていますね。

最近子ども達は「夏も近づく八十八夜(トントン)♪」と「茶摘み」や「かあさんお肩をたたきましょ。♪」の歌を歌いながら手遊びをしています。

この歌は文部省唱歌で、作詞作曲者が不明なのですが、この季節の美しさ、文化、伝統が短い歌詞の中に凝縮されていて、昔の人って凄いなと思います。

でもそういう風景も段々日本から無くなってくるのかもしれませんね。

 

IMG_2192

 

5月5日が暦の上で「立夏」になっているので、もう夏です。

新緑がきれいで、2歳児さんのいとちゃんが、「いとちゃん紫色のお花が好き!」と言っていましたが、杜若やアヤメなど清々しい色のお花が咲いていたり、夏ミカンの花が良い香りを放っていたりと、私も夏の初めは一番好きな季節で「四季のきれいな日本に生まれて良かったな。」とつくづく思います。

植物はなぜかその季節にあったものが、お互い調和され引き立て合って咲くので本当に不思議だなと感心します。

 

 

IMG_2196

5月7日(金)に保育園で「新茶パーティー」が開催されました。

朝は雨が降っていましたが、午後から上がりました。

 

IMG_2223

月組さんがお茶を注いでくれました。

 

IMG_2222

心を込めて丁寧に注いでくれている姿が良いですね~。

 

IMG_2220

何でも一生懸命してくれていて、さすが月組さん。

 

 

IMG_2260

月組さんが園庭のお花を摘んで活けてくれて、高橋先生が皆が収穫したヨモギでお団子を作ってくれました。

新茶とヨモギ団子のやさしい緑がとっても綺麗です。

 

IMG_2198

園長先生にお茶を持ってきてくれたらなちゃん。

 

 

IMG_2200

園長先生はい、どうぞ。

ありがとうございます。

IMG_2201

とっても丁寧にお茶とお団子を運んでくれていました。

 

 

IMG_2202

 

新茶が良い色をしていますね。

 

IMG_2204

ゆいくんもお部屋から事務所にお茶を運んでくれました。

歩くとお茶が揺れて、お湯呑みからこぼれないように一生懸命運んでくれていました。

 

IMG_2206

到着しました!!\(^o^)/

 

IMG_2207

ゆいくんが注いでくれたお茶、新茶の良い香りがしてとっても美味しそうですね。

ありがとうございました。

 

IMG_2212

けいちゃんがお茶を運ぶゆいくんの後ろから気になってついて来ていました。

年長さんのお兄さんお姉さんが頑張っているカッコいい姿を見て、子ども達は自然と学んで年長さんになったらやってみようと思うみたいです。

 

IMG_2214

よう君が花組さんにお茶を運んでくれました。

花組さんもお行儀よく待っていて、とっても喜んでいました。

 

IMG_2231

クラスのお友達に「はい、どうぞ。」

「ありがとう。」

 

IMG_2235

みんなでまず新茶の色や香りを楽しみます。

 

 

IMG_2229

 

 

IMG_2225

 

 

IMG_2226

お茶美味しかったよ。

 

IMG_2234

 

 

IMG_2237

 

 

IMG_2238

 

 

IMG_2240

 

 

IMG_2241

お茶が熱いのでフーフーしてるけいちゃん。

 

 

IMG_2246

 

 

IMG_2243

みんなの摘んでくれた薬草の香りのヨモギが、お団子になるとちょうど良い美味しさになるのが不思議ですね。

 

 

IMG_2245

お兄さんお姉さんがお茶を注いで準備してくれているのを見ながら待つ時間も楽しいひと時ですね。

日常に心のゆとりを持てる時間って現代社会だと難しくなってきて、現代を生きる子ども達も時間があるとゲームをしたくなる子が多くなり、したい時にすぐにリセットして再開できる場面展開が早く飽きさせないゲームの世界に慣れて、ゆっくり待つことやコツコツ努力する事がストレスに感じて、自分の思い通りにならない現実社会の生活にイライラしてキレやすくなってしまう時代になったと言われています。

そのため乳幼児の頃は自然を感じて伸び伸び体を動かしてあそんだり、菜園活動をしたり、日常生活を自分たちで手間暇かけてでちゃんと行うことの感覚を身につける事が将来にとって大切なことと言われています。

またお母さんやお父さん、先生など身近な大人と自然の美しさや文化を共感しておく体験が、思春期や将来にとって非常に大切になるそうで、乳幼児の頃は勉強を教えるよりもそっちの方が大切だと言われています。

保育指針でも文化や伝統、自然の美しさを伝える項目が入っており、それらの事を乳幼児期に教えておくことになっています。

それはとても大切な事で、自分の国や文化を好きになる事が自分の家族やご先祖を尊敬したり大切にする心が育ち、意欲や誠実性、思いやり、頑張る力など子ども達の将来に繋がる事が世界的に明らかになっています。

自分の国の文化を大切にする人は他所の国の文化の良さも感じる事が出来る心を持っているので相手を尊重し、大切にし協力し合えるので、グローバル社会で生き抜くためにも大切です。

以前あるヨーロッパの国では子ども達に自分の国を嫌いになる教育をしていたため、その国の子ども達が自分のご先祖や親、先生を尊敬できなくなり軽蔑し、そのため無気力になったり非行や犯罪、家庭内暴力を起こすケースが増えてしまいました。生きる喜びそのものを奪われていったようです。

その後、その国のトップが変わり自分の国を愛するよう子どもの教育に定めたところ見事に改善されたそうです。

 

 

IMG_2247

お団子もとっても美味しかったようです。

 

 

IMG_2249

 

 

 

IMG_2250

 

 

IMG_2251

 

 

IMG_2257

 

 

IMG_2258

 

 

IMG_2263

 

 

 

IMG_2265

 

花組さんとこいのぼり

2021-05-01

蔵内邸にお散歩に行きました。

IMG_4499

爽やかな風と新緑が気持ちが良いお散歩日和でした。

 

 

IMG_4492

鯉のぼりの下で写真撮影。

風が吹く度に揺れる鯉のぼりに大喜びでした。

 

IMG_4493

鯉のぼりを写したら皆が写らなくなってしまうし、子ども達のお顔が見えるように写したら鯉のぼりが入らなくて何の写真家分からなくなりますね。

 

IMG_4498

可愛いあおと君と、鯉のぼりに隠れている白石先生。

余計に目立つような気が。

 

DSC01756

こどもの日はゴールデンウイーク中なので、一足早く子どもの日のお祝いに鯉のぼり給食を高橋先生が作ってくれました。

「わ~可愛い」と大好評で、普段あまり食べない子もパクパク食べてくれました。

 

IMG_4506

 

 

IMG_4503

 

 

IMG_4511

 

 

IMG_4514

 

 

IMG_4553

 

 

IMG_4552

 

 

IMG_4516

 

 

IMG_4524

 

 

IMG_4531

 

 

IMG_4540

 

 

IMG_4542

 

 

IMG_4546

 

 

IMG_4569

あおと君も離乳食が進んで食べられる食材が増えてきて、元気に活動範囲も広がっています。

 

IMG_4571

いつもハイハイやおすわりを楽しんでいます。

 

IMG_4562

 

 

IMG_4549

Copyright© 2015 第二青蓮保育園 All Rights Reserved.