ぶどうジュース作り

2019-07-24

7月24日(水)に保育園のブドウを収穫しました。

今年から沢山なり始めました。

fffddffffff

 

dddssdddd

 

dddssdf

濃い紫色に色づいたものだけ収穫しました。

 

dddssddddd

粒の小さいブドウで、ジュースやジャムにすると良いそうです。

 

dddsssd

そのまま食べても良いですが、品種改良を殆どしていない品種のようで、種が結構入っていて少し酸っぱいので、最近の糖度の高い甘い立派なブドウしか食べたことが無い子は、酸っぱくて食べられないかもしれません。

 

ddsd

 

 

fffddffff

 

 

ffffd

カゴいっぱい収獲出来ました。

今回はブドウジュースにしようという事になりました。

gggf

重さを量ってみました。

gggffg

6㎏ありました。

 

ggffg

が、しかし、クラスに帰ると、「先生、あのブドウ食べたい!」

「あのブドウは酸っぱいけど食べれるかな?」

「食べれる、食べれる。」

「酸っぱくても食べたい。」

自分たちで収穫したから食べてみたいですよね。

でも、かなり酸っぱいけど大丈夫?

gggffggg

皆「酸っぱいね~。」と言いながらも、食べていましたよ。

育てて収穫したら愛着が生まれて美味しく感じるのかもしれません。

 

dddsssdd3歳児さん、4歳児さん、5歳児さんはその日にブドウ狩りの絵を描きました。

ここには載せていないのですが、1歳児さんと2歳児さんも描いていましたよ。

ddsss

感動が薄れないうちに体験したことをフレッシュな感覚のうちに描いたので、みんなそれぞれ生き生きと自分らしいブドウが描かれています。

楽しい気持ちがそれぞれ表現できていますね。

 

dddssddddddd  

 

ddssddd

 

ddssdddddddd

 

ddssddddddd

 

ddsddd

 


ddsdd

 

 

dssd

 

ddsf

ブドウジュースが出来ました。

皆でおやつの時間に頂きました。

ブドウの房をちぎって皮ごとお鍋に水を少し入れて煮て、きび砂糖を入れて皮と種をこしました。

かなり濃縮されたポリフェノールたっぷりの、ブドウジュースの原液ができたので、炭酸水で割りミントの葉を飾りました。

ブドウスカッシュのできあがり。

ddssdddddddddd

プールの後に飲むと、とっても美味しくて元気が出たようです。

 

gggffff

気に入ってお代わりする子もいました。

 

gggfffg

オヤツの「大豆イリコ」とも相性抜群です。

 

ggffggg

1歳児さん、2歳児さんも「美味しい。」と飲んでいました。

天然果汁だけど、酸っぱくなかったみたいです。

ggffgg

夏の疲れも吹っ飛びます。

 

gggffgggggg

 


gggffgggggggg

 

Copyright© 2015 第二青蓮保育園 All Rights Reserved.