菜園活動

2020-06-24

今日の給食に使うお野菜を畑に採りに行きました。
CIMG7298

キュウリは新しい採れたてはトゲトゲがあるので、ちぎる時と持つ時がちょっと痛いんです。

でもトゲトゲが多いキュウリの方が美味しいそうですよ。

 

CIMG7300 (2)

ナスもちょうど良い大きさになっていました。

ナスも茎にちょっとトゲがあり、下の方の枯れた葉を取っているとたまに「痛っ。」となりますので気をつけましょう。

 

CIMG7302

ゆい君が持っている部分はトゲが無くてツルツルしている部分です。

 

CIMG7303 (2)

 

CIMG7312

 

CIMG7309

 

CIMG7305 (2)

この茄子さん、曲がってて面白いですね。

 

CIMG7306

このキュウリさんも曲がり方が、さっきの茄子さんに負けてないですよ。

畑で自然に育てると野菜は全部、同じ形と長さや太さで揃っているなんてことは絶対にありません。

みんな育ちたいように、自分で太陽に向かって一生懸命に育っています。

同じ時に同じような苗を、同じような条件で育てても全部全く違います。

でもみんな自信に満ち溢れていきいきと輝いています。

 

CIMG7308

そうた君の持っている茄子さんも、ちょっとボコボコしてて、かわいいですね。

だから皮をむくときに「むきにくいから、真っすぐの方がいい!」「トゲトゲはお料理する時に痛いから全部ツルツルが良い。」て思うのは私達人間の勝手な心です。

見る人の心によって、同じものでもいろんな風に見えます。

 

CIMG7310

 

自然に育ったままの野菜の方が、パリッとしててみずみずしくて断然美味しいです。

 

CIMG7318

 

CIMG7319

明日からしばらくお天気が雨になるそうなので、今日はプラムも採りました。

 

あっという間に赤くなって落ちてたり、虫さんに食べられてしまうので早めにちぎいっても、置いておくとすぐに赤くなります。

CIMG7317

 

CIMG7321

高いところは東方先生が脚立に乗ってちぎってくれました。

子ども達の手の届くところは、自分でちぎったり先生と一緒にとりました。

 

CIMG7322

 

CIMG7324

 

CIMG7326 (2)

 

CIMG7329

月組さんは字何も言わなくても自分からボールや籠をもってくれたり、中身を移し替えてくれたり、ちょっと高いところとるのが難しい場所に生っているプラムを、どうやって取ったら良いか色々考えてくれて、最後までお手伝いしてくれました。

 

CIMG7327 

 

CIMG7333

 

CIMG7344

 

CIMG7331

 

CIMG7332

 

CIMG7339

 

CIMG7340

 

CIMG7341

 

CIMG7347

 

CIMG7348

 

CIMG7349

 

 

CIMG7335

 

CIMG7337

 

CIMG7338

 

CIMG7342

 

CIMG7346

 

 

image3 (2)

 

 

image1 (3)

 

Copyright© 2015 第二青蓮保育園 All Rights Reserved.