玉ねぎの苗

2020-11-12

昨日は玉ねぎの苗を植えるために月組さんと星組さんで、畑に肥料と土を入れてマルチを被せました。

 

DSC00685

バケツに堆肥を入れて運んで畑に入れました。

 

DSC00686

 

 

 

DSC00687

耕して畝をつくってマルチを被せました。

マルチを敷くと冬の間の保温の他、水の蒸発や肥料が流れるのを防いでくれます。

マルチは玉ねぎ用の穴が開いていて、今回は苗を100本植えるので、一畝でちょうど良かったです。

 

DSC00688

マルチを畝の長さに合わせてハサミでカットして、風で飛ばされないように周りに土を乗せて埋めていきます。

皆が上手にお手伝いしてくれたので良い感じにマルチを敷けました、

「わあ~、いいね!」「あったかそう!」とみんなも出来栄えにご満悦です。

 

DSC00691

 

翌日の朝、玉ねぎの苗を鳩組さんも一緒に植えました。

 

DSC00692

マルチの穴の中の土に指で穴を掘って、苗の根の部分を入れて被せました。

 

DSC00693

星組さんと月組さんは菜園活動にも慣れていて、ドンドン作業していました。

 

DSC00694

 

鳩組さんも初めての玉ねぎ植を戸惑いながらも、先生に教えてもらいながら頑張っていました。

 

DSC00695

 

 

 

DSC00696

 

 

 

DSC00697

 

 

 

DSC00699

 

一生懸命沢山植えてくれたれいと君、「ぼく頑張ったから、仮面ライダーになれるかな?」と言っていました。

きっとスカウトされるんじゃないかな。

 

DSC00700

 

みんな一生懸命頑張ったからお手手が真っ黒になりました。

 

DSC00701

100本きれいに植えられました。

これからどんな風に成長しながら、玉ねぎさんの形になっていくのか楽しみです。

 

DSC00706

今日の給食は、保育園のカブを間引いたものを中川先生が甘酢漬けましやにしてくれたものが登場。

 

DSC00707

カブは柔らかくて、ポリポリしてご飯がすすむ美味しさですね。

 

 

DSC00710

 

 

 

DSC00690

 

Copyright© 2015 第二青蓮保育園 All Rights Reserved.