バイオリン

2021-04-27

今日からバイオリンを持つ練習をした月組さん。

昨日まではすぐ疲れてしまうので、バイオリンを持てるようになるため体をしっかりする目的で体操をしていましたが、いよいよ持つ練習に入りました。

 

IMG_2041

左手でバイオリンを持って、自分で肩の所まで持ち上げる練習と正しい姿勢と手や指、手首、肘の位置で持つ練習をしました。

正しく持って20秒保持しました。

毎日持つことを繰り返して、正しい体の位置を自分で覚えていく事と、腕や背筋の力で持てるようにしないといけません。

 

IMG_2042

みんな、かっこよく持っていますね。

 

 

IMG_2043

 

 

IMG_2045

 

 

IMG_2048

 

 

IMG_2050

最初はみんな、「先生今日からバイオリン持つよね!」と凄く張り切っていましたが、いざ持ってみると「疲れた~。」「腕が痛い~。」「足が痛い。」とまだちょっとしか持っていないのですが弱気になってきたので、ちょっと心配になりましたが、最初は皆こんな感じです。

今まで生まれてから一度も使ったことの無い筋肉を使ったので、まずは筋肉さんがビックリして目を覚まします。

これを毎日繰り返していると、筋肉さんが頑張って強くなってきていつの日か持てるようになってきますが、毎日正しい姿勢で気長に行う事が大切です。

疲れるからと練習しなかったり、ちょっとだけですぐ辞めたり、お話を聞かずキョロキョロ、ウロウロしたり、寝っ転がったり、ダラダラしているとなかなか体が正しい持ち方や筋肉の保持や動かし方を覚えないので、いつまでたっても思うようにいきません。

 

IMG_2057

 

 

IMG_2060

 

 

IMG_2053

 

みんな頑張って自分の力で持って20秒を2セット持てていました。

みんな「つかれた~。」と言っていたので、まきえ先生も、「ちょと大丈夫?!できるん?」「しっかりご飯食べて体力つけんと。」と笑っていましたが、最初は本当に皆こんな感じなんですよ。

自転車の練習のように、自転車に乗れない時は「本当に乗れるようになるのかな?」と思いながらも、お父さんやお母さんと一緒に何回も間隔を掴むまで練習したら、ふと出来るようになる感じに似ています。

本人と同様、横について持たせている先生も汗だくで、「本当に出来るようになるんだろうか?」と、心が折れそうになる事があるのですが、バイオリンは先生と生徒さんとの共同作業とお互いの根気ですので、毎日コツコツ諦めずに小さな達成できそうな目標を少しずつ作って乗り越えて励ましながら、2月の発表会を目指して頑張って行こうと思います。
IMG_2055

Copyright© 2015 第二青蓮保育園 All Rights Reserved.